6次産業化研修会「達人に訊く!加工品づくり」開催のお知らせ

6次産業化研修会「達人に訊く!加工品づくり」開催のお知らせ

6次産業化の取り組みのひとつである加工品づくり。加工品を作ることが最終目的になってはいませんか。TBSテレビ番組めし友グランプリ優勝、7年で80万個を売り上げた「土佐の赤かつお」の開発者であり、大ヒットの仕掛け人、株式会社上町池澤 代表取締役社長 池澤秀郎氏をお招きし、商品化までのプロセスから、売れ続けるための仕掛けをざっくばらんにお話していただきます。これから加工品開発に取り組みたい農林漁業者の皆さまのお役に立つ情報が盛りだくさんですので、ぜひご参加ください。

日時:平成30年11月6日(火)14時00分~16時00分

場所:ちより街テラス3F 会議室3(高知市知寄町2-1-37)

内容:6次産業化研修会「達人に訊く!加工品づくり」
講師:株式会社上町池澤 代表取締役社長 池澤 秀郎 氏

明治から続く高知でもっとも古い鮮魚店のひとつ。店舗での小売り、ネット通販の他、高知県内外の飲食店への卸売、皿鉢料理の仕出し、飲食店営業、かつおのわら焼き体験、流通商品の企画・開発・製造など事業は多岐に渡る。「将来の夢は魚屋さん、と子供たちに言われるようなかっこいい魚屋であり続ける」を経営理念としている。

対象:加工品開発に取り組みたい農林漁業者

定員:30名(定員に達し次第、受付を締め切ります)

参加費:無料

案内チラシ
申込用紙

【お問い合わせ先】高知6次産業化サポートセンター(NPO法人とさはちきんねっと)
高知市桟橋通5-1-56 ミナポート2F
TEL:090-5712-2040 FAX:088-833-8160 MAIL:6ji(at)tosa8kin.net
※メールでの送信は、(at)を@に変換してください。